メニュー

たかくらとくらす Takakura Official online store

マイページ
カート
  1. HOME
  2. 商品一覧
  3. 超やわらか歯ブラシ【Ultra soft】Mサイズ<4kg以上の全犬種用>

made of Organics

超やわらか歯ブラシ【Ultra soft】Mサイズ<4kg以上の全犬種用>

犬種、ケアしたい部位にあわせた、こだわりの犬用歯ブラシ。予防歯科×動物の専門家で、歯磨きが「嫌い」から「気持ちいい」へ。「超やわらか設計」を実現。

¥572(税込)

個数

                                                        

超やわらか歯ブラシ【Ultra soft】Mサイズ<4kg以上の全犬種用>

¥572(税込)


                            

このような場所や時におすすめ

  • 初めての歯みがきに
  • 歯ブラシが苦手な犬猫に
  • 気持ちよく歯の表面と歯間の汚れをしっかり落とす時に
  • しっかり長時間歯みがきしたい犬猫に
製品概要

歯表面の歯垢除去だ液分泌促進に。

従来の歯ブラシでは用いられなかった超極細毛を採用。気持ちよく歯の表面と歯間の汚れをしっかり落とします。また、マッサージ効果で、口内環境を整えます。

 

“BAGASSE”をパッケージへ使用

“BAGASSE”とは、サトウキビ(非木材資源)からつくられた、バガスパルプ配合の環境対応紙を使用しています。

やわらか歯ブラシについて

愛犬や愛猫が歯みがきを嫌がる理由の一つに、「歯ブラシが痛くて嫌いになってしまうこと」があります。

かたい毛の歯ブラシで歯みがきをすると、痛みから歯みがきが嫌いになってしまったり、エナメル質の薄い犬猫の歯や歯ぐきに傷がつく原因になることがあります。

また、歯や歯ぐきが傷つくと歯石がつきやすくなるというリスクも。犬猫の口内を守りながら、しっかり磨くために「歯みがきは気持ちいい」と感じてもらえる、やわらかな毛の歯ブラシを選ぶことが大切です。

 

今回、「痛いから犬は歯みがきを嫌がる」という理由から、従来の歯ブラシでは用いられなかった超極細毛を採用、また、毛足を長くすることで、さらにやさしい歯・歯ぐきへのタッチを実現しました。そのやわらかさは、バナナの表面を磨いても傷つかない程です。

 

歯ブラシは機能別で白(S/Mサイズ)と黄色(S/Mサイズ)・ピンク(SSサイズ)をラインアップ。プリントの色を変えることで、多頭飼いの方でも迷わず手にとれる工夫をしています。

超やわらか歯ブラシは、超やわらか毛で気持ちよく歯の表面と歯間の汚れをしっかり落とします。また、マッサージ効果で口内環境を整えます。

さらに、極小歯ブラシは極細毛を長めの構造に仕上げることで気持ち良く感じるやわらかさを実現。水にぬらすと、さらに柔らかくなります。

使用方法

歯ブラシ初心者には

気持ちよく歯の表面と歯間の汚れをしっかり落としましょう。

 

歯ブラシ初心者には

歯みがき初心者の子は、口のまわりをさわることから始めましょう。
次に指を口に入れてマッサージして慣れさせていき、徐々に歯ブラシでの歯みがきに移っていってあげてください。

 


【1】歯みがき初心者の子は、口のまわりをさわる事から始めましょう

 


【2】歯ブラシに慣れさせます

 


【3】口の中に歯ブラシを入れます

 


【4】歯ブラシを歯と歯ぐきに当てて動かしてみます

 


【5】嫌がらなければ、奥まで入れ少しずつ力を入れず、細かくマッサージします

 


【6】汚れのたまりやすい奥歯と歯ぐきをマッサージするだけでも、だ液が分泌されて効果的!

サイズ

Mサイズ4kg以上の全犬種用

中くらいのヘッドで4kg以上の全犬種に対応したサイズ

例:柴犬、コーギー、ラブラドールレトリーバー、ゴールデンレトリーバー、シベリアンハスキーなど

シリーズ歯ブラシの併用をオススメしています

口内全体をしっかりと磨くには「やわらか歯ブラシ」「やわらか段差歯ブラシ」「やわらか極小歯ブラシ」との併用がオススメです。

歯の表面&歯ぐき:超やわらか歯ブラシ

歯と歯ぐきのすき間:段差歯ブラシ

磨き残しやすい奥歯や歯間など:やわらか極小歯みがき

素材

柄の材質:ABS樹脂

毛の材質:ナイロン

毛の硬さ:やわらかめ

耐熱温度:60℃

原産国・商品番号

原産国

日本

 

商品番号

13M109USM

made of Organics

メイド オブ オーガニクスmade of Organics

Good for us , good for earth.
犬にも人にも、地球にも優しく。
オーガニック成分はそのままに、新しい天然植物成分を加えました。 地球環境を考えて、プラスティック容器ではなくアルミボトルに変更。 パッケージも再生紙を使用いたしました。

たかくら新産業についてたかくら新産業について
Takakura LaboTakakura Labo