たかくらとくらす Takakura

  1. HOME
  2. 読みもの
  3. 【動画付き】ペットの健康維持や病気予防に大切なパーツケア
column

【動画付き】ペットの健康維持や病気予防に大切なパーツケア

【動画付き】ペットの健康維持や病気予防に大切なパーツケア

ペットのお手入れと聞くと何を一番先に思いつきますか?
皮膚や被毛のシャンプーや抜け毛のお手入れなど、清潔維持の為のお手入れを思いつく方が多いのではないでしょうか。実はペットの身体に直接触るお手入れは、健康状態を把握するのに大切な時間でもあります。今回は健康維持と病気予防のためのデイリーケアをご紹介します。

スキンシップとお手入れで健康チェック

両手で愛犬や愛猫に触ること

飼い主さんに撫でてもらう事はペットにとってとても幸せな時間でもあり、飼い主さんとペットの大切なスキンシップ時間ですよね。また、定期的に全身に触れることにより普段触らない箇所や、ペット自身が届かない箇所に触れることができ小さいな変化に気が付ける時間でもあります。
愛犬や愛猫の安全を確保してからなるべく両手で全身を触ってあげてください。

こまめなパーツケアで大病予防

ブラッシングやシャンプーだけではなくパーツケアもとても大切です。
一つ一つのパーツの不調から併発してしまう病気の予防や細かい部分をこまめにチェックする事により、病気や身体の変化に気が付き獣医へ行くことで早期発見ができます。

歩行や骨格にも影響が出てしまう事も・・・肉球のケア

肉球は歩行の際の衝撃を吸収したり、体を守ったりするほか、触覚器官としての重要な役割を果たす敏感なところです。しかも、体の中で唯一汗腺があり、痛みや熱さなども感じやすいため、日常生活で様々なトラブルを引き起こす原因となることも。

チェック方法

・赤くなっていないか
・腫れたり、水膨れになっていないか
・犬が足の裏を気にしていないか

お手入れ方法

オススメ商品

A.P.D.C. CLEAR

キレイウォーター ミニボトルセット

各30mL ¥1,400(税抜)

A.P.D.C.

ポウ&エルボウローション

125mL ¥1,600(税抜)

made of Organics for Dog

オーガニック スキン ローション モイスト&リペア

50mL ¥2,000(税抜)

知らないうちにトラブルが進んでいる・・・耳のケア

愛犬や愛猫の耳は通気性が悪く状態が悪化しやすい部位です。
耳ダニなどが原因で炎症を起こし耳の内部がはれ上がり、音が聞こえないことによる不安症状や多動を引き起こすことも・・・。
そして、耳のトラブルが悪化すると、治りづらく、痒くて、痛くてつらい日々が続いてしまいます。何よりも早期発見が大切なのです。

チェック方法

・耳の皮膚の色をチェック、赤くなっていないか、爛れていないかを確認してあげてください
・異臭はしていないか、分泌物などは出ていないかなどを確認

お手入れ方法

耳のケアにおすすめの商品

A.P.D.C. CLEAR

イヤークリーンウォーター

100mL ¥1,600(税抜)

250mL ¥2,800(税抜)

1L ¥7,800(税抜)

大きな目にはほこりやチリがたくさん・・・目のケア

愛犬や愛猫の愛らしい大きな目にはほこりやチリがついていることが多く、そのままにしてると細菌などが繁殖し目のトラブルや涙ヤケにつながります。

チェック方法

・眼球にほこりやチリ、目ヤニが付いていないか
・目ヤ二が濁っていたり、においはないか

お手入れ方法

目のケアにおすすめの商品

A.P.D.C. CLEAR

アイクリーンウォーター

50mL ¥1,500(税抜)

50mL×2本 ¥2,500(税抜)

パーツケアは直接粘膜に触れることも・・・ふき取る物の大切さ

細かい部分をお手入れするパーツケアはタオルやティッシュなどを使用する事が多いと思います。直接粘膜に触れることが多いパーツケアには、乾燥剤や漂白剤、接着剤を使用しているものが多い市販のティッシュはあまりオススメではありません。また、溶けやすいためパーツにティッシュが残ってしまう可能性がございます。タオルも愛犬や愛猫が今後も快くパーツケアを受け入れてくれるよう、硬いものは避け、触り心地が良いものを使用してあげてください。

パーツケアのふき取りにおすすめの商品

made of Organics for Dog

オーガニック コットンシート<80枚入り>

¥900(税抜)

3箱セット ¥2,700(税抜)

お得なクーポン付き

A.P.D.C.

猫用 プロフェッショナル マイクロファイバータオル

Sサイズ ¥1,600(税抜)

Lサイズ ¥2,500(税抜)

一緒に見たいペットのケア動画

まとめ

元気そうにみえる愛犬や愛猫も細かなパーツに不調の信号が出ているかも。日常的なケアやスキンシップで早期発見、予防の習慣をつけ、ペット(家族)と楽しく幸せな毎日をお送りください。
※異変を感じた時はすぐに獣医さんへ

followme
line mail