毎月第三水曜は正午から24時間限定でダブルポイント

メニュー

たかくらとくらす Takakura Official online store

マイページ
カート
  1. HOME
  2. 読みもの
  3. 身体環境を整える第一歩に、有機植物発酵エキスを毎日ひとさじ
コラム

身体環境を整える第一歩に、有機植物発酵エキスを毎日ひとさじ

身体環境を整える第一歩に、有機植物発酵エキスを毎日ひとさじ

「健康と美容のために、乱れがちな食生活をリセットしたい」

そう思っても、今の忙しい生活を変えるのは難しいですよね。また、何から始めたら良いのかわからない方もいるのでは?

そこで今回は、不規則な食生活をリセットするきっかけにぴったりな、身体環境を整える発酵食品「有機植物発酵エキス」をご紹介します。

有機植物発酵エキスとは?

「有機植物発酵エキス」は、健康をサポートする30種類以上もの野菜と果物を、皮をむかずにまるごと発酵させて抽出したエキスです。

原料となる野菜と果物は、すべてそれぞれの旬の時期に収穫したもの。そのためエキスには、旬の素材が持つ豊富な栄養素と発酵に用いられる酵母がギュッと凝縮されています。

野菜・果物を皮ごと発酵させる理由

調理するときに捨ててしまう野菜や果物の皮には、植物が自らを守ろうとする成分「サルベストロール」が含まれています。そのため、このエキスでは野菜と果物を皮ごと発酵。皮を食べられないものでも、皮ごと発酵させればサルベストロールを摂れるように。

原料はすべてオーガニックを選ぶこだわり

農薬や化学肥料の力を借りずに生き抜かなければならない、オーガニックの野菜と果物。そのサルベストロールの含有量は、農薬を使って育てたものよりも約30倍多いと研究者らが見出しています。

また、抽出したエキスに農薬などの成分が残らないようにすることも、オーガニック原料を選ぶ理由です。

日本人になじみ深い酵母で、熱を加えずじっくり発酵

野菜と果物は、まず1種類ずつ樽に分けて発酵させ、エキスを抽出します。そのあと、それぞれのエキスを同じ樽に集めて“追発酵”。この追発酵で、日本人になじみのある味噌や醤油をつくるときに用いられる酵母が使われています。

種類別の発酵から追発酵までにかかる1年から2年、一貫して熱を加えないこともポイント。非加熱加工によって、生の素材にある栄養素と生の酵母をそのままに、身体へ届けられると期待できます。

黒糖とイチジクで甘くフルーティーなエキスに

発酵エキスの美味しさの鍵は、黒糖とイチジク。野菜・果物を種類別に発酵するときには黒糖が、そのあとの追発酵ではイチジクが使われています。もちろん、黒糖とイチジクもオーガニックです。

出来上がったエキスは、黒糖のまろやかな甘さとイチジクのフルーティーな風味が合わさり、まるでプルーンやバルサミコ酢のような味わいです。

おすすめの味わい方

ライフスタイルに合わせて、朝や日中、夜のお好きなときに、1日1回から2回を目安にいただきましょう。

1回分の量は小さじ半分程度が目安。

エキスを直接スプーンに出し、ペロッと舐めればOKです。

ただ、発酵エキスは味が濃いので、甘さが苦手な方はヨーグルトなどお好みのものに混ぜていただきましょう。

非加熱加工だから得られるエキスの良さを活かすべく、エキスは熱い飲み物・料理以外に混ぜるのがおすすめです。

発酵エキスを体験!身体の調子がUP

筆者は夏から秋に向かう季節の変わり目に発酵エキスを体験中ですが、暑い日も肌寒い日も元気に過ごせています。また、毎朝スムーズにすっきりとしてきました。何よりこのエキスの魅力は手軽さ。無理なく習慣化できて助かっています。

より良い身体環境のため、発酵エキスを習慣に

「有機植物発酵エキス」を飲めば日々の食事をおろそかにして良いわけではありません。バランスを意識した食事にこのエキスをプラスして、毎日コツコツと身体環境を整えていきましょう。

健やかで美しいコンディションを目指す第一歩として、発酵エキスのあるライフスタイルを始めてみませんか?

文・写真:コスメコンシェルジュ/コスメライター 鳴海千穂

今回ご紹介した商品はこちら

だいじょうぶなもの

有機植物発酵エキス 180g

定期コース 10%OFF
¥5,832(税込)

通常価格 ¥6,480(税込)

一回ティースプーン一杯で、お一人が約2カ月間お飲みいただける量。

「持ち運びにも便利な、30本セット」はこちら

だいじょうぶなもの

植物発酵エキス スティックタイプ <30本・1ヶ月分>

¥4,104(税込)

「お試し5日間分」はこちら

だいじょうぶなもの

植物発酵エキス <お試し用・5日間分>

¥540(税込)

followme
line mail