メニュー

たかくらとくらす Takakura Official online store

マイページ
カート
  1. HOME
  2. 読みもの
  3. カサつく肌には、フォーミングボディウォッシュで洗い方に気配りを
コラム

カサつく肌には、フォーミングボディウォッシュで洗い方に気配りを

カサつく肌には、フォーミングボディウォッシュで洗い方に気配りを

肌の乾燥が深刻な冬。「お風呂上がりに保湿ケアをしているのに肌がカサつく」と、お悩みの方もいるのでは?

肌のうるおいを守るためには、入浴後の保湿ケアだけでなく、お風呂での身体の洗い方や、洗うアイテムの選び方に気を配ることも大切です。 肌のカサつきが気になる方へ向けて、優しい洗い心地で全身の乾燥を防ぐ、made of Organicsのボディウォッシュをご紹介します。

フォーミングボディウォッシュの特長

乾燥肌・敏感肌のケアアイテムが揃う、made of Organics のモイストリペアシリーズ。

シリーズの1つ「オーガニック モイスト リペア フォーミング ボディ ウォッシュ」は、洗いすぎを防ぎ、うるおった健やかな肌をキープできるようサポートします。

泡で洗い、肌への刺激を軽減

肌をゴシゴシこすったり、泡立てて使うボディソープを泡立てず原液のまま肌に塗布したりする洗い方は、肌への刺激に。

フォーミングボディウォッシュは、ポンプを押すと泡が出てくるアイテム。肌に泡をのせ、そのまま手のひらで優しくなでるようにして洗うだけで、汚れや汗、余分な皮脂を落とせます。

洗うときについ力が入ってしまう方や泡立てが苦手な方も、肌に刺激を与えにくい洗い方ができるように。

低刺激性の洗浄成分を採用

洗うときに肌に必要なうるおいを奪わないよう、フォーミングボディウォッシュには低刺激性の洗浄剤※1を採用。大人の乾燥肌・敏感肌の方にとって使いやすくしているだけでなく、赤ちゃん※2にも使用できる穏やかな洗浄力に設計しています。

※1 コカミドプロピルベタイン、ヤシ油アルキルグルコシド(洗浄剤) ※2 生後6ヶ月から

洗いながら、肌をうるおし整える

フォーミングボディウォッシュには、モイストリペアシリーズの共通成分も配合。

カモミールエキス※3や米ぬか油※4などの天然由来成分で、乾燥による肌あれを防止。

さらに、角層に浸透しやすい天然ヒト型セラミド※5で、洗いながらも肌のうるおいをキープし、健やかに整えます。

※3 カミツレ花/葉/茎エキス ※4 コメヌカ油 ※5 セラミドAP、セラミドNP(すべて皮膚コンディショニング剤)

身体・顔に使用可 全身を一気に洗える

フォーミングボディウォッシュは名前に“ボディ”とありますが、身体だけでなく、顔にも使用できます。泡立て不要であることと合わせて、これ1つで全身を一気に洗える手軽さが魅力です。

身体と顔で洗うアイテムを分けずに済むため、時短重視の朝にも、手早くお風呂を済ませたいお疲れの夜にもピッタリ。

お風呂場のものを減らしてスッキリとさせたい方にもおすすめです。

やわらかな泡で洗い上げ、流すときはなめらかな肌感触に

ポンプを押すと、フワフワのやわらかな泡が出てきます。

泡は3~4プッシュ分ずつ手のひらにとり、肌に伸ばしていきましょう。

使用量は、大人の身体で合計8~10プッシュ分が目安です。

肌の上でスムーズに伸びる泡。身体と顔はフワフワの泡に包まれて気持ちよく洗えます。

洗い終えてシャワーで泡を流しているときに肌をなでると、とてもなめらかな手触り。

肌がツルッとするさっぱり感はありませんが、汗や余分な皮脂は落とせているため、タオルでふいたあとの肌にベタつきが残りません。

洗いすぎない穏やかな洗浄力に納得できました。

泡の香りは、草木を思わせるグリーン系。朝の洗顔に使うと爽やかな気分になれます。甘い香りではないため、男性にもおすすめです。

香りの強さは控えめなので、香料が苦手な方も使いやすいでしょう。

洗いすぎないように意識して、乾燥肌も健やかに

お風呂と洗顔は毎日のことだからこそ、肌への思いやりを大切に。

まだまだ続く乾燥シーズン。うるおった健やかな肌で過ごすためにも、フォーミングボディウォッシュで洗いすぎないケアを心がけていきましょう。

文・写真:コスメコンシェルジュ/コスメライター 鳴海千穂

       

今回ご紹介した商品はこちら

made of Organics

オーガニック モイスト リペア フォーミング ボディ ウォッシュ 370mL

洗うたび、全身うるおう。天然成分で洗いすぎによる肌バリア低下を防ぎます。

¥2,090(税込)

      

         

followme
line mail