毎月第三水曜は正午から24時間限定でダブルポイント

メニュー

たかくらとくらす Takakura Official online store

マイページ
カート
  1. HOME
  2. 読みもの
  3. 女性ホルモンを内側からサポートする、”藻由来”のインナービューティーフード
コラム

女性ホルモンを内側からサポートする、”藻由来”のインナービューティーフード

女性ホルモンを内側からサポートする、”藻由来”のインナービューティーフード

健康のために亜麻仁油やエゴマオイルを飲んでいた多くの人が、代わりに摂り始めているのが、

”藻由来”のDHAで作られている、揺らぎやすい女性の健康をサポートすることに特化したインナービューティーフードの、ヴィーガンDHA+ボラージオイル。

現代女性に不足しがちなオメガ3を含有したDHA、必須脂肪酸であるオメガ6を含有したボラージオイルを一度に摂取できるサプリメントなので、全世代の女性に徹底的に寄り添う処方となっています。

なぜ亜麻仁油やエゴマオイルの代わりに、”藻由来”のオメガ3を摂り始めているのでしょうか? 

次世代オメガ3の説明は、こちらの動画から ▼▼

ヴィーガンDHA(オメガ3)+ボラージオイル(オメガ6)とは?

安全で吸収率のよいオメガ3にこだわったら、藻由来DHAになりました。

オメガ3であるDHAは主に亜麻仁やエゴマなどの植物性オイルや魚の脂、クイルオイルから摂取するのが常識となっています。

ですが、亜麻仁やエゴマなどの植物性オイルは体内での代謝変換率が低く、体内での吸収性が高いといわれる魚の脂やクイルオイルは海洋汚染が進む現代では、内臓を含む魚全体を絞って製造される魚の脂を毎日摂ることは、別の病気を引き起こすリスクも併せ持っています。

だからこそ、安全で安心なDHAを選ぶことは、非常に重要なのです。

そこで、私たちは食物連鎖を経ず、海洋資源の乱獲を避け、重金属などの環境汚染を一切受けない完全にクリーンな環境で育て、微細藻類から直接抽出した完全に安全なDHAを使うことにこだわりました。

女性のバランスを支えるオメガ6オイルを使用

揺らぎやすい女性の健康に必要なオメガ3のDHAをベースに、DHAと同様に必須脂肪酸であるオメガ6を含有し、ヨーロッパでは古くから「女性のためのオイル」と呼ばれるボラージオイルをプラス。揺らぎを感じる女性をサポートするオイル処方となっています。

ヴィーガンDHAとは?

なぜオメガ3を毎日摂取することが必要なのかご存知ですか?

人は体内で自分の健康を維持するために必要なものを作り出す機能がありますが、その中でも体内では作り出せない必須脂肪酸が「オメガ3」です。オメガ3にはαリノレン酸・EPA・DHAの3種の成分があります。

これらは基本的に、含有量が多い青魚などを食事として摂取することで、体内に取り込むことができます。ただし魚食の減少や海洋汚染などの影響により、必須脂肪酸であるオメガ3が現代人に不足している不飽和脂肪酸の1つといわれています。そのため、植物性オイルやクイルオイルなど動物性オイルでの毎日の摂取が勧められています。

植物性オメガ3を毎日の食事で摂取していても、足りていない!?

植物性オメガ3オイルとして有名なのは亜麻仁オイルやエゴマオイル。これらはαリノレン酸の状態で、オメガ3が含まれています。αリノレン酸は、体内の各細胞膜上で、体内の酵素であるEPAに代謝変換され、最終的にはDHAに代謝変換されていきます。

ですが、体内でαリノレン酸からDHAに代謝変換されるのは、男性では摂取量の0~4%、女性では9%くらいと実はとても摂取効率が悪いのです。さらに、人により代謝量は異なり、個体差が大きいのです。

なので脂質検査をしてみると、オメガ3を沢山摂っていると思っていても、実は体内で代謝変換されず、十分に吸収できていない人もいると言われています。そこで、効率的に且つダイレクトにオメガ3を摂取できるのが藻由来のDHAなのです。

前述の通り、オメガ3であるDHAは人の体内を維持し作り出す必須脂肪酸です。例えば、脳の60%を占める脂肪のうち15~20%をDHAが占めています。健康維持のためにはとても重要なのです。

代謝変換量についてもっと詳しく知りたい方は、〔亜麻仁オイル DHA 代謝変換量〕で検索。

藻由来DHAを使用した次世代オメガ3オイル

厚生労働省が推奨する女性のDHA/EPAの1日の必要摂取量は約670㎎。しかし魚食が減った今、1日あたり330㎎のDHA/EPAが不足しているといわれています。

DHA/EPAは主にオメガ3脂肪酸のオイルから摂取が可能ですが、クリルオイルなど動物性オメガ3、亜麻仁オイルやエゴマオイルなどの植物性オメガ3が最も市場にでているオメガ3オイルです。

体内での代謝においては動物性のほうが、吸収力が高いという利点がありますが、魚臭がきつく、重金属や海のゴミ(マイクロプラスティック)が蓄積されているリスクや海洋資源保護の観点から、安定的に安全なクイルオイルの確保が厳しい実情があります。

しかし最近の研究でDHAはそもそも微細藻類など植物由来の栄養素であることがわかってきました。微細藻類に含まれるDHAをプランクトンが食べ、そのプランクトンを魚が食べ・・・これら食物連鎖を経て、魚の体内にDHAが蓄積されていたのです。(図参照)

つまり、藻由来のDHAオイルは、藻という植物由来でありながら動物性由来の効果を合わせ持ち、汚染の心配がなく安定的な抽出が可能で、海洋資源保護の観点からもサステナブルな次世代のオメガ3として注目されているのです。さらにクイルオイルや植物性オメガ3オイルに比べ、酸化耐性が高く、安定していることが特徴です。藻由来DHAオイルには総オメガ3脂肪酸中、DHAが96%、EPAが4%の割合で含有されています。

藻由来のDHAオイルについて更に詳しく知りたい方は、〔藻由来DHA とは?〕で検索。

オメガ6を含むボラージオイルとは?

ボラージオイルとは、ボラージの種子から抽出される、オメガ6系のオイルで日本名は「ルリジサ油」と呼ばれます。

地中海沿岸地域が原産の植物で、ローマ人は「喜びのハーブ」として使用していました。花の形が星のような形をしているのでスターフラワーオイルとも呼ばれています。ヨーロッパでは「女性のためのオイル」として、とても有名なオイルです。

オメガ6である、ガンマリノレン酸が豊富なボラージオイル

ボラージオイルには、母乳に含まれる希少なオメガ6必須脂肪酸であるGLA(ガンマリノレン酸)を20~25%含有し、植物油の中でNo.1の含有量です。

ガンマリノレン酸は、身体を健康なバランスに保持するために重要なものです。人体には必須脂肪酸リノール酸(LA)からGLAを得る能力がありますが、その変換は非常に阻害されやすい性質があり、だからこそ、食品で外から補う必要があります。

ボラージオイルについてさらに詳しく知りたい方は、〔ボラージオイル 効果〕で検索。

植物性カプセルにこだわりました

一般的なカプセルは動物由来のコラーゲンが主原料のため、一部の方にゼラチンアレルギーがでる可能性があります。そこで、私たちは毎日摂るものだからこそ、できるだけカラダに影響のない素材にこだわりました。

デンプン(ジャガイモ、トウモロコシ)、カラギーナン(海藻由来)等の植物性素材を使用した植物性のソフトカプセルを使用しています。

豚・牛由来から製造される「ゼラチン」を主原料としている一般的なソフトカプセルは、多少なりともいわゆる動物臭が発生しますが、「グリーンキャップ」には当然ながら動物臭はございません。
また、ゼラチンは食物アレルギーの対象となりますが、「植物カプセル」は食物アレルギーの対象となりません。

どんな人におすすめ?

・美容のコンディションを保ちたい方
・いつも元気でいたい方
・揺らぎやすい女性のリズムを整えたい方

FAQ

どのくらいで効果がありますか?

およそ3ヶ月間は継続して、飲み続けることをお勧めします。

いつどうやって飲むの?気を付けることは?

毎朝、1日3粒を目安に、水またはぬるま湯とともにお召し上がりください。毎日継続することが大切です。

※治療を受けている方、薬を使用している方、妊産婦の方は医師や薬剤師にご相談のうえ、お召し上がりください。

女性ホルモンの揺らぎを次世代オメガ3でサポート

YUKIEさん
一般社団法人日本オイル美容協会 代表理事 美容オイルコンシェルジュ

数ある栄養素の中で、活性力と蓄積力のある「脂質」。これまでの栄養学において、脂質の摂取は「量」でしか着目されてきませんでしたが、これからは「質」で評価する時代へと進んでいます。

「リポクオリティ」と呼ばれる脂質摂取法では、どんな脂質を選んで摂取するかが鍵です。その中で現代人が優先して摂るべき脂質こそ、DHAとEPAです。魚離れが加速化する日本人にとって、必須脂肪酸(体で作ることができず、食事で摂取しないと生命に影響を与える脂質)のDHAとEPAを毎日欠かさず摂取するか課題となっています。

そんな背景の中、着目したのが現代女性の特有の「女性ホルモンのゆらぎ」です。実は、女性ホルモンに関わる悩みの多くがリポクオリティに影響しています。ビーガンDHAは、主菜で魚不足の女性や魚が苦手な女性にとって強い味方となる「藻由来」のDHAです。DHAが摂れる食材といえば魚をイメージされると思いますが、実は、魚がDHAを多く含有する理由は、魚が藻を摂取しているから。つまり、藻はDHAの原点とも言うべき食材です。藻は驚くほどDHAを高含有しているほか、EPAも含み、崩れがちな女性のリポクオリティを整えてくれます。

さらに、女性ホルモンのゆらぎをサポートするために設計した今回のサプリメントには、日本ではまだまだ珍しい「ボラージオイル」をプラスしています。ボラージオイルは「γリノレン酸」と呼ばれる脂肪酸が豊富で、PMS(月経前症候群)をはじめとする現代女性特有の女性ホルモンのゆらぎをサポートしてくれる植物オイルです。

藻由来DHAが登場したことで、ビーガンの方もDHA・EPA不足を補いながら、女性ホルモンのゆらぎをしっかり整えられることを願っています。

YUKIE

米国医学博士のもと、日本人初となるオイルセラピスト習得。オイル美容界のパイオニアとして、20年以上に渡り、美容オイルコンシェルジュとしてテレビ・雑誌・ラジオ等数々のメディアで食と化粧品の効果的なオイルを紹介。モデル・アスリートなど各業界著名人からの支持も高い。

さらに、一般社団法人日本オイル美容協会の代表理事を務め、オイル専門家「オイルソムリエ」の育成を行う。

ヴィーガンDHA+ボラージオイルはの雑誌掲載情報はこちらから。

紹介させていただいた商品

だいじょうぶなもの

ヴィーガンDHA+ボラージオイル サプリメント<90カプセル>

¥4,104(税込)

定期10%OFF ¥3,694(税込)

followme
line mail