毎月第三水曜は正午から24時間限定でダブルポイント

メニュー

たかくらとくらす Takakura Official online store

マイページ
カート
  1. HOME
  2. ニュース
  3. news
  4. 小学生が会社見学に来てくれました!~環境に配慮した製品づくりについて~

小学生が会社見学に来てくれました!~環境に配慮した製品づくりについて~

小学校から『お家で使っている商品で気になる会社や工場へ見学に行く』という課題が出されたとのことで、先日、小学五年生の女の子がたかくら新産業の本社へ会社見学に来てくれました!
お家で実際に飼っているタイニー・プードルの「ののちゃん」がChew for more Treesをとても気に入っているそうです。

たかくら新産業ってどんな会社?

まずは代表の高倉より、会社についてや取り組みをご紹介させていただき、Chew for more Treesの他にも弊社が取り扱っている商品やオリジナル商品について、さらに、大切なペットに安心して使える商品を目指し、気にかけている事や、目指しているビジョンのお話など色々とお話しをしました。

今回見学に来てくれた女の子の学校ではSDGs*1も学んでいるとのことで、ナチュラルやオーガニックを使用した商品開発のお話しも興味津々に聞いてくれました。

Chew for more Treesについて

いよいよChew for more Treesのご紹介です!まずは開発担当の高杉よりChew for more Treesの製品ができるまでのお話をさせて頂きました。犬にとって遊びやすく、安全なおもちゃはどんなものが良いか、どんな原料を使用すべきかなど、今までの試作品をもとにお話をし、自ら写真を撮り真剣に聞いていました。

Chew for more Treesについてはこちら

オークヴィレッジ社*2をお迎えして

さらに、今回はChew for more Treesを制作してくださっている、木にこだわった家具や木工品を制作、販売をしているオークヴィレッジ社*2の方々をお迎えしChew for more Treesの製作方法や使用している木へのこだわり、製品化するまでの過程などお話しいただきました。 また国産の木を使用する理由やポリシーなどたくさんのこだわりを説明し、見学に来てくれた女の子も自身で学んでいるSDGs*1と関連づけた質問をしたりととても充実した時間になったのではないでしょうか。

最後に

犬のおもちゃChew for more Treesを通して安価な海外の木を使用して作ったおもちゃが愛犬の健康にとってどれだけ悪い影響が出てしまうかだけではなく環境破壊につながってしまう事、国産の木々を使用する安全や環境保持への貢献など将来のある子供たちに紹介ができたことは私たちにとってもとてもいい時間でした。

*1 SDGsとは
国連が定めた「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」の略称で、2030年までに、途上国・先進国関係なく達成しようという目標です。貧困や教育、エネルギー問題、消費やパートナーシップなど、世界中で抱える問題を17に分類し、その目標値を設定したものです。

*2 オークヴィレッジ社
https://shop.oakv.co.jp/html/page231.html